ツアー終了

The Silence & GODMANツアー、無事終了しました。
皆様、どうも有難うございました!


今回のツアーでの出来事がギターの河端一氏のブログとドラムのNANI氏のブログに記されているのでチェックしてみてください。

広告

新譜「ノンマルトからのメッセージ」

The SilenceとGODMANのツアーも広島・岡山・大阪と終え、
今夜の京都アバンギルドと明日の東高円寺UFOクラブを残すところとなりました。GODMANは13年ぶりの新譜「ノンマルトからのメッセージ」を引っ提げてのツアーです。

■ 9月1日(土)@京都 Urbanguild (075-212-1125)
http://www.urbanguild.net
+ 仙石彬人 : time painting, visual
open 19:00 / start 19:30
adv ¥2500 / door ¥3000

■ 9月2日(日)@東京 東高円寺 UFO Club (03-5306-0240)
https://www.ufoclub.jp
open 19:00 / start 19:30
adv ¥2500 / door ¥3000

今回のツアーでの出来事がギターの河端一氏のブログとドラムのNANI氏のブログに記されています。

「GODMAN」13年ぶりなる新譜
「ノンマルトからのメッセージ」

下記から試聴可

Message From The Nonmalt (ノンマルトからのメッセージ) / GODMAN
1. Goldova (ゴルドヴァ)
2. Iyamounne (イヤモンヌ)

GODMAN :
MIyashta Keiichi : guitar (Mandog)
Kawabata Makoto : guitar, synthesizer (Acid Mothers Temple)
Morita Kiyoshi : bass (ex.Reform, Adios Dios, 黒い森)
Satoshima Nani : drums (Bogulta, Acid Mothers Temple)

GODMAN is:
Formed in 2005 by 2 members of Acid Mothers Temple, Kawabata Makoto and Higashi Hiroshi, also 3 members of Mandog, Miyashita Keiichi, Enomoto Takayuki, and Watanabe Yasuyuki. Released their first album “GOD ∞ DOG” on the Acid Mothers Temple Label. Subsequently, the band shifted away from a fixed line-up, becoming instead an ad hoc, sporadically active unit led by Kawabata and Miyashita.
The band’s latest line-up features minimal trance guitar, mixed with jazzy passages, of Miyashita Keiichi, aka Mandog. Miyashita is a true wandering guitar bohemian who has enjoyed a deep relationship with Damo Suzuki ever since he played as lead guitarist on the 2002 US tour by Damo Suzuki’s Network. Joint lead guitar is provided by Kawabata “Guru” Makoto, leader and guitarist of Acid Mothers Temple. Kawabata’s guitar work ranges from the explosively loud and ultra-high speed to the ecstacies of eternal guitar drone. On transcendent bass is Morita Kiyoshi, who played in bands like Reform in the late 1970s and released a record and a cassette tape on the legendary Pinakotecha label, before moving to Tokyo to become a studio musician. When he returned to Osaka he has been hailed by the younger members of the underground scene as a senior statesman. On drums is the unique, genius-level talent of Satoshima NANI. Satoshima, hero of Kansai’s Generation Zero (do we even need to keep saying that?), leader of Bogulta, and member of Acid Mothers Temple, Psyche Bugyo, Omoide Hatoba, Amazon Saliva, Human Shower and many more.
Together the sounds they play become the wind, the earth, shooting stars… They roam wild and free across the span of the cosmos, scorching onwards endlessly towards to the ends of the universe. Ultimate cosmic trance psychedelic music!
And now, from this line-up comes the first new album from the group in 13 years, “Message from Nonmalt”!

The Silence & GODMAN 新譜ダブルリリース記念Japan Tour 2018

「GOD ∞ DOG」以来なる13年ぶり新譜「ノンマルトからのメッセージ」をリリース

限定300枚(シリアルナンバー入り)ピンナップジャケット仕様

 

1stアルバム「GOD ∞ DOG」 会場物販ブースで販売

 

 

「The Silence & GODMAN 新譜ダブルリリース記念Japan Tour 2018 」

 

■ 8月29日(水)@広島 Club Quattro (082-542-2280)

http://www.club-quattro.com/hiroshima/

open 18:30 / start 19:00

adv ¥2500 / door ¥3000

w/ the JAHCAZE, anndoe

 

■ 8月30日(木)@岡山 Pepperland (086-253-9758)

http://www.pepperland.net

open 19:00 / start 19:30

adv ¥2500 / door ¥3000

w/ holeman

 

■ 8月31日(金)@大阪 東心斎橋 Conpass (06-6243-1666)

http://www.conpass.jp

open 19:00 / start 19:30

adv ¥2500 / door ¥3000

w/ 秋葉慎一郎 (Drソロ) x 豊田哲司 (Sound operating ) x 小堀努 (映像)

 

■ 9月1日(土)@京都 Urbanguild (075-212-1125)

http://www.urbanguild.net

+ 仙石彬人 : time painting, visual

open 19:00 / start 19:30

adv ¥2500 / door ¥3000

 

■ 9月2日(日)@東京 東高円寺 UFO Club (03-5306-0240)

https://www.ufoclub.jp

open 19:00 / start 19:30

adv ¥2500 / door ¥3000

 

 

GODMAN :

宮下敬一 : guitar (Mandog)

河端一 : guitar, synthesizer (Acid Mothers Temple)

森田聖 : bass (ex.Reform, Adios Dios, 黒い森)

砂十島NANI : drums (Acid Mothers Temple, Bogulta)

2005年、Acid Mothers Templeの河端一、東洋之、Mandogの宮下敬一、榎本隆幸、渡邊靖之の5人で結成、1stアルバム「GOD ∞ DOG」をAcid Mothers Temple Labelよりリリース。その後、河端と宮下を中心にした不定形メンバーによるバンドと化しながら、不定期ながらライヴ活動を継続。

2002年Damo Suzuki’s Networkアメリカツアーのリードギタリストを務めて以来、ダモ鈴木とは深い交流をもつ、さすらいのギターボヘミアン宮下敬一ことMandogが織り成すミニマルなトランスギターと彼のルーツたるジャジーなパッセージ、海外においては絶大な人気を誇るAcid Mothers Templeのリーダー兼ギタリストであり、グルと称される河端一による轟音超高速ギターから悠久のギタードローンに至る恍惚感、この双頭ギタリストに、70年代後期よりリフォーム等のバンドで活動、ピナコテカより作品発表後、上京しスタジオミュージシャンとして音楽業界に従事後、帰阪後は関西アングラシーンの良きオヤジとして若手より慕われる超絶ベーシスト森田聖と、関西ゼロ世代なんぞという肩書も今や不要、自身のBogultaを筆頭に、Acid Mothers Temple、サイケ奉行、想い出波止場、Amazon Saliva、ヒューマンシャワー等世代を越えて活動する、稀代の天才異能ドラマー砂十島NANIが合体!

奏でられた音が風となり大地を、そして彗星となり宇宙空間を自由奔放に駆け抜け、宇宙の果てまで果てしなく疾走し続ける、究極のコズミック・トランス・サイケデリック・ミュージック!

今回のツアーに合わせ、このメンバーによる、13年ぶりの新譜「ノンマルトからのメッセージ」をリリース予定!

 

 

The Silence :

馬頭將噐 : guitar, vocal (ex: Ghost)

岡野太 : drums (非常階段, ex: Subvert Blaze)

吉田隆一 : baritone sax, flute (Black Sheep)

山崎怠雅 : bass, vocal (山崎怠雅グループ、Hardy Rocks)

1984年より東京でコミューンを母胎としたグループGhostを主宰。アメリカでDrag Cityよりデビューした後は海外を活動拠点として30年間活動した。そのサイケデリック、アシッドフォーク的な音楽と、ライブに於いては即興演奏が延々と続くスタイルでカルト的な人気を誇った。解散後、馬頭、岡野を中心としてThe Silence を結成。Drag City より三枚の作品を昨年迄にリリースしている。9月に4枚目の新譜を同じくDrag Cityから発表する。フリージャズ、サイケデリックロック、フォークの要素が混然と溶け合って強烈なグルーヴに裏打ちされる。