他人の顔5


藤田嗣治展に行くと展示の一つとして藤田が監督した短編映画「Sons and Daughters of the Rising Sun」が流れていた。戦前の日本の子供逹はとても良い顔をしていた。映画の主演の男の子の顔が目に焼き付いて絵に描きたくなった。

広告