続・二人羽織

ロイ・クラークとグレン・キャンベルによる二人羽織も見つけたので紹介しておく。

日本のギター愛好家向け雑誌では何故かこのロイやグレン、先に紹介したマールやトム、ジョーやコリンズ・キッズなど偉大なギタリスト達は取り上げられず、順繰りでクラプトンやらベックやら既に紹介され尽くされた人ばかり取り上げている。

広告

二人羽織

昔は二人羽織をよく見たが最近はほとんど見ない。
テレビで最後に二人羽織を見たのは1990年前後あたりか。
11PMでワハハ本舗のエクソシスト二人羽織を見たのが最後だったと思う。

音楽にも二人羽織がある。
曲弾きが多いカントリーギターの世界に。
名人が弾くアクセル全開のカントリーギターの前ではヘヴィメタルの早弾きもジャズギタリストも太刀打ち出来ない感がある。
敬愛するジャズのレス・ポールやジョニー・スミスやハーブ・エリス、ブルースのゲイトマウス・ブラウンらのずば抜けた疾走感もカントリーが入っているせいだと思う。

ジョー・メイフィスとラリー・コリンズの二人羽織

マール・トラヴィスとトム・ブレッシュの二人羽織

ジミーとスティーヴィーレイ、ヴォーン兄弟の二人羽織