雑記

散歩していると肌寒い季節になってきた。
夕方から出かけると辺りは暗いし、風も強くて冷えた。
散歩中の冷えに、より拍車をかけるのが環境音で、自分の場合はサラサラサラという薄い葉が風になびく音より、もっと厚い葉を持つ木が風に吹かれて立てるバサバサバサという音の方がより寒さを感じる事に気がついた。
またこの時期に風鈴のチリリーンという音が路地を抜ける時に聞こえたりすると、突然背中に氷を入れられた様な感じを受ける。

自分の場合は音楽も暖を感じる音があって、ペンタングルなどは秋から冬にかけて聴きたくなったりする。 初期のマディ・ウォーターズも暖を感じる。
10代の頃、わざわざ雪が降る夜にマディのテープをウォークマンに仕込み、散歩に出たりしたが中々温もった。これが不思議とマディとほぼ同期のハウリン・ウルフやエルモア・ジェイムスになると効果が今ひとつで、マディだと著しかったのを憶えている。

広告