巴里

ロンドンからパリに電車で移動。
駅に到着すると構内でアップライトピアノをよれよれなおじさんが弾いている。
するとそばに停車中だった電車からけたたましい爆発音と煙。
一瞬テロかと思ったが、普通の事故だった。
ピアニスト、爆発音の後の一瞬の静まりをついてレクイエムを弾きだしたので大笑い。

パブリックイメージリミテッドのライブへ行った。
子供の頃最初に買ったLPがPILだったし、パリ・ライブのレコードもあったし、今回ここで観れたのは良かった。
PIL

しかし、ライブ後良い気分だったのに一駅の区間だけ乗ったメトロでジプシーの子供達のスリ集団にあい、数万円分をすられ台無しな気分に。
電車に乗ると子供達も一緒に乗り込んできた。
東京の夜の電車でも塾帰りの子供達を見かけるし、始めは何とも思っていなかったのだが、
周りで騒ぎ出すし、何か妙な感じがする。連中の持っているカバンの影から手を伸ばしてきているのを感じたので、腕首を掴んでひねり上げると連中は悲鳴などあげて一斉に大騒ぎしだした。掴み上げた方と反対側の手に、折り畳まれた白い何かを持っているのを一瞬見たが、そいつは何も盗ってないと手を広げてジェスチャーをする。その間、周りはギャーギャー騒いで、ストローで俺の顔に水をかけてきたりしたが、相手は子供だし、その時はすっかりスリを未然に防いだつもりでいたので許してやったけれど、宿に帰ってから外国紙幣を盗まれていた事に気がついた。日本の紙幣なら見てすぐ分かったけれど、普段見慣れていない外国紙幣なので奴の手に折り畳まれた白いものが何だったのか一瞬では判断できなかった。手品師の様なやり口と集団で気をそらす連携プレーのスリ集団。

このスリの連中も含め、フランス人に良いイメージが無い。
公的機関の連中も非常に不親切。勿論、中には良い感じの人も居たけれど。
少し交流を持ったPILのライブに来ていたリアルパンク世代の連中はナイスだった。

広告