葬い

突然寒くなり八月はピシャッと終わった。

夏に亡くなる人が周りに多い。

時折亡くなった人達の事を思い出す。

亡くなるには皆早過ぎた。

何故こんなに早く彼等は召されなければならなかったか、世の中不公平過ぎる。

色々考えても答えが出ない。

宗教や哲学の本を読んでも答えが出ない。

ただ、ギターを抱えて彼等の事を思いながらポロポロと弾くとスッキリする。

言葉にならないけれど。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。