カラカラ

久しぶりに映画「ブルース・ブラザーズ」を観て、当時とても惹かれた「音」を思い出した。
R&Bミュージカル映画の金字塔だからサウンドトラックが好きなのは当たり前。
それより自分が大変惹かれた「音」というのは先日亡くなってしまった、我ら世代ではレイア姫として誰でも知っているキャリー・フィッシャーがジョン・ベルーシ演じるジェイクに恨みのロケットランチャー&ダイナマイトをお見舞いしホテルごと吹っ飛ばすシーンでの音。
崩れて降りかかったレンガをかき分け何事もなかったように生還するジェイク。
その際発するカラカラというレンガの乾いた音に大変惹かれたのを思い出した。
この音、なぜだか食欲と安心感を同時に感じさせる音で初めてこの映画を観た三十数年前から今も印象が変わらない。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。