Archive | 11月 2016

inspiration

今日は自分の中で新たな概念が閃くことがあり、
長い時間取り組んでいることに光が射した感じがしてうれしい。
その閃きと残っているデータを照らし合わせる作業が大変かも知れないけれど、まぁ良い。
すっかり陽が落ちるのも早くなり、夜かな?と時計を見るとまだ4時半だったりする。
去年まで夜の長いこの時期が好きだったが今年からあまり好きでなくなってしまった。

広告

MANDOG(g)×藤掛正隆(ds)

11月13日(日)@西荻窪 KICK-ASS

LIVE:
MANDOG ×藤掛正隆 (http://fulldesign.sakura.ne.jp/info/)
Epiterics

 

KICK-ASS
杉並区松庵3-31-14 1F
HP http://kickass.xxxxxxxx.jp

cinema

クロード・ルルーシュ監督「男と女」リマスター版を観に行った際、
同監督のドキュメンタリー短編映画「「ランデヴー」がまず上映された。
吹け上がったフェラーリのエンジン音とタイヤの軋む音、夜明けのパリをかっ飛んでいく映像が効いて血が熱くなってしまい、静かな導入部の「男と女」が始まり10分くらい経っても気がそわそわして治らなかった。
「ランデヴー」は上映禁止にもなったようで監督も逮捕されているのだが「男と女」を撮った人がこういう物も撮るなんて面白い。
まぁ「ランデヴー」の方もある意味「男と女」と通じるが。
しかし、パリは美しい。今まで絶句するほど、となったのはパリを訪れた時だけだ。
「男と女」には若き日のピエール・バルー氏も出演しているが、一度会った事があるピエール氏の娘さんのマイアさんと目元が似ていた。

music

レコードやCDを聴く時はスピーカーに向かって聴きたい、ライブ鑑賞の時と同じく。
ファイルやyoutubeなんか身につかないからダメ、絶対。
悪い大人達とそいつらに洗脳された人達によって神聖な音楽が地に落とされた。
CMで料理が美味しくなる曲かけてとスマホに向かって言っていたけれど、
料理を食べる時は集中して味わった方がいいので雑音はいらない。
音楽の扱いが軽すぎる。

近頃またマイルスを聴いているけれど改めて気づいた事もあり素晴らしい。
15の時マイルスに接したあたりから自分の即興演奏の道のりが始まった。
その2年後、よみうりランドの野外劇場へマイルスのライブを聴きに行った。
プワーッ!と一発吹いただけで夏の湿気た空気が一瞬で凍ったのを感じた。
今一般的に音楽と言われてるものにはそういうのを感じない。