再放送

ドラマ必殺シリーズが週に3,4回再放送されているので観ている。
年代の古い方が美的要素が強く、昨今のドラマに無い暗さが漂っていて面白い。 今再放送されている中で気に入ってるのは「必殺仕掛人」と「必殺仕置屋稼業」。 「必殺仕置屋稼業」のオープニングは他の必殺シリーズとは違い何故か現代の京都の町中で、市松こと沖雅也が四条河原町の交差点に座って読書しているのが印象的。

昨日電車に乗っていたら対面の席に沖雅也にそっくりな人が座っていた。
だから、必殺シリーズの事を書きたくなってしまった。

広告