Archive | 11月 2013

FAX

makisan

浅川マキさんより頂いたFAXが(すっかり忘れていた)彼女のLPから出てきた。「素敵な日々を!!!ここに祈って」と締めくくられ11月吉日と記されている。思いがけなく今日このFAXが出てきたのは偶然とは思えなかった。

広告

Nov.26

建物1建物2

建物を見に行った
お気に入りの2つ

Nov.24

階段猫田んぼ猫

猫に関していうと妙な所に1匹で佇んでる姿を見かけることが多い

Simon Torssell Lerin / Bettina Hvidevold Hystad with Damo Suzuki

ダモさんの新譜。
先日のRed Bull Music Academyにも出演していたスウェーデン人のSimon&Bettinaとの共演盤で下記リンクから試聴可。
Simon Torssell Lerin / Bettina Hvidevold Hystad with Damo Suzuki
http://www.clouds-hill.com/releases/Damo_Suzuki_Simon_Torssell_Lerin_Bettina_Hvidevold_Hystad

stringraphyLabo vol.8

12月1日(日)
時間:18時30分open 19時start
料金:予約の方=2000円 当日=2500円 (1ドリンク付)
場所:スタジオ・イヴ
世田谷区松原1-4-13 (京王線代田橋駅より徒歩5分)
定員:25名(定員になり次第締め切らせていただきます)

鈴木モモ (stringraphy) 絹糸と紙コップの巨大な楽器、ストリングラフィの奏者であり、植物性食材のみを使用した ヴィーガン料理を作る料理人でもある。自宅を開放したイベントスペース「minacha-yam」 では個展、染物や口琴WS、料理教室など不定期に開催中。

竹原幸一 (Morsing) モールシン(南インド古典音楽=カルナーティック音楽に使用される鉄製口琴)奏者。南インド古典音楽をT.H.Vikku Vinayakram氏に師事。 「『小学校の音楽の教科書に口琴を載せよう』プロジェクト」展開中。

クニ杉本 (non-musical instrument) 現在はfabricomusico、過去にはhonoluluといった自らのプロジェクトの活動を行いながら、UA、GOMAda DIDGERIDOO、岸眞衣子、KEISON等のプロデュースや、HowieB、立花ハジメ、中西俊夫、ネナ・チェリー、ナチュラル・カラミティ等のレコーディングやライブに参加。

MANDOG (Guitar)

※ストリングラフィとは紙コップと絹糸で作った糸電話を
張り巡らせた世界にひとつしかない巨大な弦楽器。
作曲家、水嶋一江が考案したオリジナル楽器。
クラシック・ポップス・オリジナル曲などさまざまな楽曲を演奏します。
日本各地、世界各国で活動中。

map