炭酸水の夢

バンド「ろっくでなし」のライブへ行き楽しんだ。
打ち上げは以前から耳にしていたスペースネコ穴に行ったがここも凄い感じのお店で、こういうお店は東京にないからやっぱり京都はすげーなと再認識した。テーブルを挟んで正面に木屋町極道こと横田さんが音楽は音を楽しむもの(だけ)ではないという話をしていたが、10代の頃の自分の師匠が言っていた事を思い出した。音楽は音を楽しむと書くが、音を学ぶという行為、音学を行ってようやく本当の音楽に到達するといっていたのをおぼえている。

テレビやラジオの音楽番組ってまだあるけれど、ああいうので流れる殆んどのは自分にとって音楽ではない。歌手やバンドは背後にいる会社にコーディネートされていて、そのまた親会社やスポンサー企業の利益第一に動いているから本当の音楽なんて鳴らせない。売るには多くの人に照準を合わせる。そうすると突出したり、研ぎ澄まされたりするのは出せない。結果いつの時代も似たようなのばっかり出て来る、次から次へと。

広告

ドンパッチ

名前が変わって現在もあるかも知れないが10歳くらいの時に口の中に入れた途端にバチバチと弾ける小粒の飴というのが海外経由で入ってきた。
テレパッチという名前の菓子。四角い9V電池のプラス・マイナスを舐めたくらいの痺れはあった。
その後すぐにドンパッチというバージョンアップ版が出る。テレパッチと比較するといきなり5階級特進のような強さになって、口に含む量を間違えるとエラいことになった。度々仲間内で一気食い勝負をやったが、マジでヤバいくらいのたうちまわった仲間の姿が目に浮かぶ。
よその土地でも同じようなことをして実際亡くなってしまった子も出始めてきたりして規制がかかったのか、ある時から姿を見かけなくなってしまった。

今日は門仲近くにある神社の宮司が実弟に日本刀で斬られたり、資産家に囁かれたのかトランプがエルサレムを首都認定したり、対してガザ地区はロケット発射で返答したり、日本海沿岸へ北朝鮮が連日どんぶらことやってきたり、政府はいよいよシェルター整備本格検討とか(ギミーシェルター!)、ニュースで聞いた。

ドンドンパチパチ、ドンパッチ
ゆきゆきゆきゆきいてパチパチどん
パッチワークでダイナマイトどんどん
ド頭に被ったパッチはさ、
ドン・ジョバンニもドノヴァンも、ドン・ヴァン・ヴリートもかなわない
あの角曲がったところでね、ドン松五郎に聞いてみな

ジェールー・ラ・メンジャー 

注文していたパーツが入荷したと電話があり、
街中にある電子部品店へ出かけた。
ついでに昼飯をどこかで食べようと思ったのだが、パーツを引き取ってなんだかんだしていたら3時過ぎ。
とりあえず西へ向かったが、ちょうど休憩に入っている店ばかり。
あてにしていた店を向かってみると少し来ない間に消えていた。
昼飯を求めて歩き進んだがどんどん街中から外れていく。
知らない道を選んで通ってみた。まだ知らない良店に出会えるのを期待しながら歩いた。が、アンテナが立つ店になかなか当たれない。
当初はカレーがいいなと思ったけれど、途中からなんでもよくなっていた。
グルメサイトは参考にしないで昔から自分の足と直感で見つけることにしている。まぁ度々失敗もするがそれはそれで面白い。
大通りに出たり、路地に入ったりしながら1時間ほど歩いただろうか。
人通りもまばらなそれほど大きくない道路を歩いていると中華そば店の前で直感のアンテナがビシッと立った。
入店してみると時間がゆっくり流れていた。
出てきた中華そば、これが期待していた以上に美味かった。
食べ終わってから伊丹十三監督「タンポポ」のモデルになったお店だと知った、どうりで!
ラーメン・ウエスタンmovie「タンポポ」、
好きな映画だったのでこういう形で偶然ここに来れて嬉しかった。

テレシン完成祝賀パーティー

昨日はチルドレンクーデター unit Yに参加。
リーダーでベースのホソイさん、テレシン考案者で奏者の生方さん、saxの北村さん、ドラムのChimakiさん、自分。
生方さんは2000年代にチルドレンクーデターのメンバーだった。
チルドレンクーデターには色んな時期に多方面のミュージシャンが参加していて興味深い。
ホソイさん自体ボアダムズのオリジナルメンバーで、作家の筒井康隆さんのジャズグループのメンバーだったし、
チルドレンクーデターの特性にそういうところが現れているように思える。

同イベントに出演していたレザニモヲにも久々に会えた。

イベントの最後は生方さんのトリオによる演奏で、テレシン、Rolandシステム100(YMO世代には懐かしい)、シンセと3人が織りなす音にフランス印象派を感じながら聴いてた。
終演後、生方さんと話すと現在フランス在住とのことだった。

”draw space folds”ツアー 神戸へ

昨夜のFSN BARにご来場の方々ありがとうございます

辰巳小五郎×藤掛正隆 ”draw space folds” CDリリースツアー、今夜19日は神戸へラバラウンジです。

昨日の京都・FSN BARはゲストとして自分もギターで参加、遠藤ミチロウさんとのTHE ENDやPhewさんとのMOSTでも活躍している凄腕ベーシスト・西村雄介さんが飛び入り参加してくれ、さらにFSN BARの主人フィリップさんもボーカルで最後参加してくれました。

久しぶりに会う人、初めて会う人、たくさん会えた。

終演後は自分と元ウルトラビデのドラマー・Chimakiさん、アコースティックギタリストの方と3人でブルース、ブリテイッシュロック、カントリー、ベンチャーズといった曲でアフターアワーズセッション。
外国人のお客さんが演奏を聴きながら絵を描いてくれた。
写真もいいけど絵を描いてくれるなんて嬉しい。

その後本日メンバーが集っているお店に移動すると程なくして中山ラビさんが彼女のバンドメンバーと来店。
共通の知人であるF式らっきょの藤田さんや国分寺のほんやら洞のお話を少しさせてもらった。

今夜は

辰巳小五郎 × 藤掛正隆 “draw space folds”ツアー京都編

FSN BAR(木屋町六角・六角テラスビル3F ) 
21時開演 1500円

 

午前中に降っていた雨も上がった。
京都に入ると別の国のように肌寒くて早速暖房のお世話になった。

ますます京都は外国からの観光客で溢れかえっていて、日本の文化に触れてもらう良いことだが、多くの観光客は京都では便利な市バスを使う。これが車内でもバス停でも溢れかえる客とマナーの問題で市民の足であるはずの市バスなのに市民に支障をきたしている。結構前からこの状態が続いている。今回もあまり変わっていなかった。観光で半端ない収益を得ている京都市だが広報CMなど見ているとよくもまぁこんなのにお金を使っているなと感じる。
観光地になっている地区には古くから住んでいる住民も多数いて、お年寄りも多い。バスを使うことも多い。
バス停は外国人で溢れかえって歩行者の為に道を開ける気も持ち合わせていないから、シニアカートや杖で歩いている人が困っているのを度々見かける。市は多額の収益をもたらしている観光地区に住む住人を大事にしていないように見えた。
外面よし子で身内泣かしてどうするんだ?
あのいつも着物の市長には外部アピールより、こういう内部の問題に対して真剣に取り組んでいただきたい。

 

昨日は河原町にあるお気に入りのお店に昼を食べに行った。
美味しいご飯でニコニコと外に出たら目の前で警察がただならぬ雰囲気で集まっている。
あれれ、お店に入る前には何事もなかったのにこれは一体どうしたことか?
鑑識が犯人らしき足型を採取、刑事が聞き込みをしており、その周りを警察官がガードしている。
夕方ニュースで多額の現金窃盗事件がその場所であったと知った。

衝撃だった座間の事件でも犯人が最後の被害者と接触していた場所や、逮捕のきっかけになった最後の待ち合わせ場所など、同じ頃自分もそこに居たのでひょっとしたら犯人とすれ違っていたかもしれない。
そう考えると何でもないありふれたいつもの日常の中には信じられない狂気が潜んでいて、気づかないうちに我々もそれに触れている可能性がある。

 

 

Kogoro Tatsumi × Masataka Fujikake “draw space folds release tour”

November 18 sat @ F.S.N Bar Kyoto
start 9:00pm   charge 1,500yen (include 1drink)

Kogoro Tatsumi (electric trumpet,theremin,iPhone)
Fujikake Masataka (drums, electronics)
guest : MANDOG (guitar)

 

– draw space folds  release tour –

2017 11/18 sat @F.S.N Bar 京都

draw space folds tour 2017  京都編

辰巳小五郎 (electric trumpet, theremin,iPhone,etc.)
藤掛正隆 (drums, electronics)
ゲスト:MANDOG (guitar)

start 9:00pm      ¥1,500 (include 1Drink)

F.S.N Bar
京都市中京区河原町通六角東入ル山崎町236 六角テラスビル3F

 

辰巳“小五郎”光英(el-trumpet,theremin,iPhone,etc.)と藤掛正隆(drums,electronics)による初の西方行脚。渋さ知らズや東京スリム、Edgeなどで共演をしてきた二人がデュオ即興による奇想天外なデビュー・アルバム「draw space folds」を引っさげて見参。 京都ではMANDOG(guitar)、広島・福山では坂本弘道(cello)、大阪・浜松では森川誠一郎(voice)がそれぞれゲストとして加わる特別編成の他、各地独特のイベントが目白押し。

11/17 fri 名古屋なんや 052-762-9289
辰巳小五郎×藤掛正隆DUO
start19:30 door.¥2,500 +order
11/18 sat 京都F.S.N Bar 090-5064-0642
辰巳小五郎×藤掛正隆DUO×guest/MANDOG(guitar)
start21:00 door.¥1,500(include1D)
11/19 sun 神戸ヘラバラウンジ 078-331-7732
辰巳小五郎×藤掛正隆DUO w/秘部痺れ, nod, したっぱ親分
open18:30/start19:00 adv.¥1,800/door.¥2,000(D別)
11/20 mon 岡山ペパーランド 086-253-9758
辰巳小五郎×藤掛正隆DUO @『フキダシくりだし』w/holeman 他
open19:30/start20:00 adv.¥2,000/door.¥2,500(D別)
11/21 tue 広島JIVE 082-246-2949
辰巳小五郎×藤掛正隆DUO×guest/坂本弘道(cello) w/singū
open19:00/start19:30 adv.¥2,500/door.¥3,000(D別)
11/22 wed 福山ポレポレ 084-925-5004
辰巳小五郎×藤掛正隆DUO×guest/坂本弘道(cello)
open19:00/start19:30 adv.¥2,800/door.¥3,000(D別)
11/23 hol 大阪ムジカジャポニカ 06-6363-0848
辰巳小五郎×藤掛正隆DUO×guest/森川誠一郎(voice)
open18:00/start19:00 adv.¥2,800/door.¥3,000 (D別)
11/24 fri 浜松キルヒヘア 053-458-1388
辰巳小五郎×藤掛正隆DUO×guest/森川誠一郎(voice) w/他
open19:30/start20:00 door.¥2,000 (D別)

http://fulldesignrecords.com

Oui,Suki desu

雨だったので部屋にあったブラックニッカを描く。
近頃店頭であまり見かけなくなった真っ黒い瓶。
この価格帯のウイスキーでは個人的に一番良い。
描いていたら以前演奏で訪れた札幌の大きな交差点を思い出した。

江州音頭 @楽し夏まつり2017

 

 
Band Leader : Johnny “GO” Furukawa
Vocals : Janet Nakanishi、ILO、God Father Goto
Lead Guitar : MANDOG
Bass Guitar : Lucky Turtle
J-Bass Drums : ICHI、Woody Mori
Drums : Dr.T
Bell and Mixer : Ocean Aono
Dance : Lovely Ladies

F式辣韮祭

久方ぶりに高円寺へ行った。
showboat で行われたF式辣韮祭りことF’s Night Vol.11へ。
F式ラッ教祖・藤田さんから数ヶ月前に仕込み出来上がったF式辣韮瓶詰めを頂く。ライブも色々な方が出演しており楽しんだ。
帰宅後、F式辣韮をパクリと一口。
ピリ辛風味がクセになる、美味いなー。

地味

今日9・18はジミ・ヘンドリックスの命日なので某ラジオ番組のように今日は1日ジミ三昧と勝手に銘打ち彼の音楽に触れている。自分の生まれた年に亡くなったり、自分がギターを初めて手にしたのが偶然にジミの曲名にもある1983年の9月だったりとかあって勝手に縁を感じていて1984年から9・18はジミのレコードを必ずかけている。
ジミの実の母親がインディアンだったせいか曲はインディアンみたいだし、ギターは津軽三味線のように感じることがある。彼の義理の母親は確か日本人だった。ジミの記録されている演奏の中で一番好きなのは昔に出たウッドストックのVHSの最後の方の即興演奏からのマイナーのブルースの流れで、この演奏は素晴らしい。まるでじょんがら節みたいでもありインディアン的でもある。

et cetera Ⅲ bird parlor records コンピレーション

MANDOG最新録音を含む”bird parlor records・コンピレーション”が下記サイトで取り扱い開始中

bird parlor records online shop

http://www.shop-online.jp/bpr/index.php?body=spec&product_id=1192779&category_id=102271&PHPSESSID=28abd110ae99d708329f276d4bce2921

9/6 wed 横浜ストーミーマンデー

三田超人(g.ヒカシュー) http://www.makigami.com/hikashu/index2.html
不破大輔(b.渋さ知らズ) http://shibusa.net/chiteinews
藤掛正隆(ds.渋さ知らズ,ex:ZENI GEVA) http://fulldesign.sakura.ne.jp/info/index.html
MANDOG(g)

 

Live Cafe STORMY MONDAY YOKOHAMA
〒231-0028 横浜市中区翁町1-3-3 第3ヤチビル2F
045(664)2085
http://stormymonday.jp/