Oui,Suki desu

雨だったので部屋にあったブラックニッカを描く。
近頃店頭であまり見かけなくなった真っ黒い瓶。
この価格帯のウイスキーでは個人的に一番良い。
描いていたら以前演奏で訪れた札幌の大きな交差点を思い出した。

広告

江州音頭 @楽し夏まつり2017

 

 
Band Leader : Johnny “GO” Furukawa
Vocals : Janet Nakanishi、ILO、God Father Goto
Lead Guitar : MANDOG
Bass Guitar : Lucky Turtle
J-Bass Drums : ICHI、Woody Mori
Drums : Dr.T
Bell and Mixer : Ocean Aono
Dance : Lovely Ladies

2017 11/18 sat @F.S.N Bar 京都

辰巳小五郎・藤掛正隆ツアー 京都編

辰巳小五郎 (electric trumpet /渋さ知らズ)
藤掛正隆 (drums, electronics / 渋さ知らズ,ex: ZENI-GEVA)
MANDOG (guitar)

start 9:00pm      ¥1,500 (include 1Drink)

F.S.N Bar
京都市中京区河原町通六角東入ル山崎町236 六角テラスビル3F

 

辰巳小五郎・藤掛正隆ツアー 2017
11/17名古屋なんや
11/18京都F.S.N bar w/MANDOG
11/19神戸へラバラウンジ
11/20岡山ペパーランド
11/21広島JIVE w/坂本弘道
11/22福山ポレポレw/坂本弘道
11/23大阪ムジカジャポニカw/森川誠一郎
11/24浜松キルヒヘアw/森川誠一郎

F式辣韮祭

久方ぶりに高円寺へ行った。
showboat で行われたF式辣韮祭りことF’s Night Vol.11へ。
F式ラッ教祖・藤田さんから数ヶ月前に仕込み出来上がったF式辣韮瓶詰めを頂く。ライブも色々な方が出演しており楽しんだ。
帰宅後、F式辣韮をパクリと一口。
ピリ辛風味がクセになる、美味いなー。

地味

今日9・18はジミ・ヘンドリックスの命日なので某ラジオ番組のように今日は1日ジミ三昧と勝手に銘打ち彼の音楽に触れている。自分の生まれた年に亡くなったり、自分がギターを初めて手にしたのが偶然にジミの曲名にもある1983年の9月だったりとかあって勝手に縁を感じていて1984年から9・18はジミのレコードを必ずかけている。
ジミの実の母親がインディアンだったせいか曲はインディアンみたいだし、ギターは津軽三味線のように感じることがある。彼の義理の母親は確か日本人だった。ジミの記録されている演奏の中で一番好きなのは昔に出たウッドストックのVHSの最後の方の即興演奏からのマイナーのブルースの流れで、この演奏は素晴らしい。まるでじょんがら節みたいでもありインディアン的でもある。

et cetera Ⅲ bird parlor records コンピレーション

modern jazzの巨人・セロニアス・モンクの楽曲”Reflections”を取り上げたMANDOGの最新録音を含む”bird parlor records・コンピレーション”が下記サイトで取り扱い開始中

bird parlor records online shop

http://www.shop-online.jp/bpr/index.php?body=spec&product_id=1192779&category_id=102271&PHPSESSID=28abd110ae99d708329f276d4bce2921

9/6 wed 横浜ストーミーマンデー

三田超人(g.ヒカシュー) http://www.makigami.com/hikashu/index2.html
不破大輔(b.渋さ知らズ) http://shibusa.net/chiteinews
藤掛正隆(ds.渋さ知らズ,ex:ZENI GEVA) http://fulldesign.sakura.ne.jp/info/index.html
MANDOG(g)

 

Live Cafe STORMY MONDAY YOKOHAMA
〒231-0028 横浜市中区翁町1-3-3 第3ヤチビル2F
045(664)2085
http://stormymonday.jp/

葬い

突然寒くなり八月はピシャッと終わった。

夏に亡くなる人が周りに多い。

時折亡くなった人達の事を思い出す。

亡くなるには皆早過ぎた。

何故こんなに早く彼等は召されなければならなかったか、世の中不公平過ぎる。

色々考えても答えが出ない。

宗教や哲学の本を読んでも答えが出ない。

ただ、ギターを抱えて彼等の事を思いながらポロポロと弾くとスッキリする。

言葉にならないけれど。

楽し夏まつり2017

Band Leader : Johnny “GO” Furukawa

Vocals : Janet Nakanishi、ILO、God Father Goto

Lead Guitar : MANDOG

Bass Guitar : Lucky Turtle

J-Bass Drums : ICHI、Woody Mori

Drums : Dr.T

Bell and Mixer : Ocean Aono

Dance : Lovely Ladies

空耳

待合室にて。
受付が「大谷さ〜ん」と呼んだ。
自分はそれが太田胃散に聞こえた。

never ending tour

病気の為長い間ツアーに出てなかったダモさんが先日10カ国に渡るコンサートツアーを行ったと知った。5月のウォルツブルグでのパフォーマンスを貼っておく。

カラカラ

久しぶりに映画「ブルース・ブラザーズ」を観て、当時とても惹かれた「音」を思い出した。
R&Bミュージカル映画の金字塔だからサウンドトラックが好きなのは当たり前。
それより自分が大変惹かれた「音」というのは先日亡くなってしまった、我ら世代ではレイア姫として誰でも知っているキャリー・フィッシャーがジョン・ベルーシ演じるジェイクに恨みのロケットランチャー&ダイナマイトをお見舞いしホテルごと吹っ飛ばすシーンでの音。
崩れて降りかかったレンガをかき分け何事もなかったように生還するジェイク。
その際発するカラカラというレンガの乾いた音に大変惹かれたのを思い出した。
この音、なぜだか食欲と安心感を同時に感じさせる音で初めてこの映画を観た三十数年前から今も印象が変わらない。

so i buried presents “Untitled Room vol. 12”

Untitled Room vol. 12

– 出演アーティスト
MANDOG

– 日時
2017年7月15日(土) 18:30 オープン / 19:00 スタート

– 会場
旧劇場
横浜市中区末吉町3-49

詳細
http://soiburied.blogspot.jp/2017/06/untitled-room-vol-12.html

moon

ブルーの空に金色に輝く月、写真では伝えきれない

MANDOG(g)×西村雄介(b)×藤掛正隆(ds)



6/20(tue) @中野坂上ライブバーAja

西村雄介.bass [THE END、MOST ex:スターリン,町田町蔵+北澤組]
http://yupin.org

藤掛正隆.drums [渋さ知らズ、Night of Music Explorers ex:Zeni Geva]
http://fulldesign.sakura.ne.jp

 

ライブバーAja
東京都中野区中央2丁目21−5 B1 金子ビル
http://aja-bar.jp/